高収入が得られる職種

本業とは別に副業をしたとき、より高収入を得たいと思うのは当然のことだと思います。そんな方が意識をしなくてはならない高収入を得るためのポイントは、役に立つ資格を保有出来ているか否かという点です。仮にあなたが希少性の高い国家資格などを有している場合は、副業の幅も大きく拡がることになりますし、報酬面でも大きな期待が出来るものになります。

特に有利な資格の代表格と言われるのは弁護士や医師国家資格です。ここでは医師国家資格を例にとって具体的にどんな副業が可能かを考えてみます。例えばコンタクトレンズの販売を例にとりましょう。コンタクトレンズの販売には医師による診察が必須ですが、これが医師国家資格を持っている人の良い副業の場になります。週末だけの副業であってもかなり大きな収入が期待できるのです。

この医師国家資格のような有利な資格を保持している人の副業は、明らかに高収入で平均すると30万円以上と言われています。もちろん既に十分な経験を積み、本業で高収入を得ている医師には不要な副業かも知れませんが、研修医など給与が十分では無い医師にとっては非常に良い副業になるでしょう。実際にこのような副業で50万円以上の高収入を得られている有資格者は多いものです。

もしこのような資格を保有はしていないが、何かの形で高収入を得たいと考えるのであれば、お勧めできるのはアフェリエイトです。しかしアフェリエイトは様々な知識を必要としますし、高収入を得るという意味では簡単な副業では無いのも確かです。

インターネットで検索すると、いかにもアフェリエイトは簡単で誰でも出来るという紹介がなされていますが、実際にはコンテンツの制作能力も必要とされますし、SEO対策などの高度な専門知識が無いと高収入を得ることは難しいのです。始めるのは簡単だけど儲けるのは難しいというのが実態ということです。

ライターの仕事も案件は様々

SOHOなどのサイトでは、日常的にライターの仕事が募集されています。
家で仕事ができることもあり、副業としてかなり人気のある仕事となっているのです。

さて、ライターの仕事とは言っても、案件の種類は様々だと言えます。
例えば、ブログ記事レベルの、凄く簡単なライターの仕事もあります。

このレベルであれば、初心者でもほぼ間違いなく採用してもらうことができますし、パソコンが苦手な人でも問題なく仕事をすることができます。
ただ、報酬の方は500文字で100円前後など、かなり低く設定されていますので、ガッツリと稼ぐのは難しいです。

また、体験談を元にした記事を執筆する仕事や、少しマニアックな内容の記事を作成する仕事もあります。
こちらも、記事のレベルはそこまで求められませんが、ブログ記事に比べるとやや濃い内容を求められるので、その分報酬の方も高くなっています。
500文字で200円前後が相場だと言えるでしょう。

そして、ある程度専門知識が必要な記事や、SEOを意識した質の高い記事を求められるライターの仕事もあります。
こちらは、500文字で400円から500円など、かなり報酬の方も高くなっています。
ただ、当然ですが誰でも気軽にできる仕事ではありませんし、採用条件もかなり厳しくなっています。

自分が稼ぎたい金額だけでなく、自分のスキルや経験を考慮した上で、どのレベルのライターの仕事をするか、決めるようにしましょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.